応用事例

HOME >> 応用事例 >> 窯業・セラミック >> セラミックの乾燥

セラミックの乾燥

セル構造を持ったハニカム乾燥にはマイクロ波が有効です。

導入経緯
  • 乾燥工程中につぶれてしまうセラミック成形体を急速乾燥が必要であった。
  • 大量処理ができる乾燥方式が求められていた。
  • 工場レイアウトからライン工程の短縮化が必要であった。
  • 成果
    1. 他熱源では成形体の維持が難しい乾燥がマイクロ波では可能となった。
    2. マイクロ波乾燥方式による生産タクトの大幅短縮が可能であった。
    3. マイクロ波装置は他熱源装置よりもコンパクトになった。