応用事例

HOME >> 応用事例 >> 食品 >> 茶葉、胡麻の焙煎

茶葉の乾燥、焙煎

一般的な焙煎工程が外部から熱が加わり内部へ伝導し昇温するのに比べ、

マイクロ波加熱では内部から発熱し昇温することで、短時間での昇温が可能となり、

一般的な焙煎工程とは一味ちがう製品が生まれます。

導入経緯
  • 新しい味の検討
  • 生産効率のUPの検討
  • 成果
  • 一般的な焙煎工程よりお茶葉の中のビタミンC含有量が多い。
    従来の焙煎工程 250mg/100g マイクロ波による焙煎工程 425mg/100g
  • 一般的な焙煎工程よりもビタミンC含有量が増えたことで新しい味が作り出せる。
  • 弊社関連製品