応用事例

HOME >> 応用事例 >> ゴム工業 >> 押出ゴム製品の連続加硫

押出ゴム製品の連続加硫

マイクロ波によりゴム自身を発熱させるとともに外部からの熱風併用により効率的に加硫を行います。

ミクロ電子の豊富な経験と最新のテクノロジーが盛り込まれた加硫装置で、国内ではトップシェアを誇り、

海外でも多数の納入実績があります。

用途
  • 自動車用ウェザーストリップ
  • 建築用ガスケット
  • OAロール
  • 導入経緯
  • 外部加熱のために加熱時の昇温時間が長くなることから加熱炉の全長も長くなり、
    装置の設置場所確保が困難。
  • 加熱時間が長いことからヒーターの消費電力量が嵩む。
  • 導入例

    ①ベルト搬送方式のライン構成例

     

    ②ローラー搬送方式のライン構成例

     

    ③芯金入り押出ラインの構成例

    成果
    1. ゴム加硫時の昇温時間が大幅に短縮されたことから設備全長がコンパクトになった。
    2. 加熱時間が短くなったことから電力消費量が減り、生産設備の省エネ効果があった。
    弊社関連製品