テスト機について

HOME >> テスト機について

テスト機について

例えば、このような場合にご活用ください。

設備投資を検討しているが、どのようなスペックにしたらよいのだろうか

テスト機には連続式、バッチ式と最新鋭の各種実験装置を備えており、これら装置を使ったテストを通じて、ゴム工業、化学、セラミック工業・窯業、医療、木 材・紙、食品、繊維まで幅広い用途に対応する最適なマイクロ波加熱応用装置 のスペックを提案いたします。

 

新製品のアイデアを形にする為の実験を行いたい

ワークの条件にあった加熱・熱処理・乾燥技術のソリューションを提案いたします。 あらゆる課題の解決策を提供できるノウハウサプライヤーとしてお役に立てばと考えています。



一般社団法人日本エレクトロヒートセンター発行のエレクトロヒート№215(平成29年9月発行)に当社の実験装置が掲載されました。

連続式

12kWベルト搬送式マイクロ波連続加熱炉

12kWのマイクロ波発振器を装備しており、最大250℃までの

熱風も併用可能です。押出ゴム製品の連続加硫実験、及び

ゴム以外の各種ワークの連続加熱または連続乾燥の実験に

使用します。

マイクロ波出力 0.4~12.0kW
熱風温度 室温~250℃(炉内温度)
加熱炉サイズ 幅310×高さ320×長さ4190㎜
(有効高さ105㎜)
ベルト 幅:130㎜
搬送速度:1.0~15.0m/min
平、メッシュ選択可能


バッチ式

10kWマイクロ波オーブン

熱風の併用も可能です。幅広い条件の実験に対応できます。

マイクロ波出力 0.2~10.0kW
熱風温度 室温~120℃(吹き出し温度)
加熱炉サイズ 幅900×奥行き1000×高さ850㎜
(有効高さ500㎜)
ターンテーブル φ800㎜
その他 照明、のぞき窓付き


5kWマイクロ波オーブン

初回テストなどの小さいワークに対する照射実験に使用します。

マイクロ波出力 0.1~5.0kW
加熱炉サイズ 幅470×奥行き470×高さ470㎜
(有効高さ300㎜)
ターンテーブル φ400㎜
その他 加熱炉の4面を任意に変更可
(例)側面に攪拌用ドラムを取付


減圧式1.5kWマイクロ波オーブン

低温乾燥目的に使用します。

マイクロ波出力 0.1~1.5kW
加熱炉サイズ 幅645×奥行き645×高さ645㎜
(有効高さ400㎜)
ターンテーブル φ600㎜
圧力 13.3kPa(100Torr)


3kWマイクロ波オーブン

加熱ムラを抑え、様々な対象物に対応できるよう設計されています。

マイクロ波出力 0.2~3.0kW
熱風温度 室温~120℃(吹き出し温度)
加熱炉サイズ 幅700×奥行き700×高さ700㎜
(有効高さ450㎜)
ターンテーブル φ600㎜
その他 照明、のぞき窓付き


付帯設備

マイクロ波コントローラー

タッチパネル表示例

目的 被加熱物の温度を測定しながらマイクロ波出力をコントロール
温度測定 ファイバ温度計、赤外線放射温度計から選択


サーモグラフィー
目的 表面温度分布測定

・・・・

可視光による画像

マイクロ波による加熱後の赤外線サーモグラフィ画像

赤外線サーモグラフィ画像(点線の範囲内)から解析した温度分布(ヒストグラム)

電磁波シミュレータ
目的 マイクロ波回路部品及びアプリケータの開発及び設計

電磁波シミュレータ

電磁波シミュレータによるマイクロ波加熱装置の電界分布の解析データ